CASE STUDY
流通業界サービス業界に向けオペレーション効率化人材不足解消をねらう

スマートフォンを利用した受取ロッカーシステム

鍵の解錠にスマホを使用
荷物の預け入れ・受け取りの通知もチェックできる
次世代の宅配ボックスです

このような課題を解決します

インターネット通販の普及と一人暮らし世帯の増加に伴って、宅配便の再配達依頼件数が増加しているという課題と、
オムニチャネル時代の新しい消費行動「いつでも買えて、いつでも受け取れること」を望むユーザーのニーズをうけて、
スマートフォンを利用した受取ロッカーシステムの開発に着手しました。

できること

できること できること

システム案

予約・注文の受付システム、データ管理システムからボックスの制御装置まで一貫したプロジェクトで
ご希望に合わせた製品開発を行います。

システム案

本ケーススタディのプロトタイプ

「いつでもどこでも購入できて、いつでもどこでも受け取れる」オムニチャネルの理想を実現するために開発しました。
物流の再配達コストを削減し、受け取る側も時間や場所に縛られません。

製品化の事例

スマートピックアップ

株式会社ビジョン様

本ケーススタディにご興味のある方へ

荷物の再配達コストをはじめ、今後数年で物流に関する課題への解決策が急がれることが予想されます。
既存のアプリケーションへの組み込みや基幹システムと連携、その他ご要望に合わせて製作することが可能ですので、
まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォームから相談する

お電話でのお問い合わせ

TEL.03-6432-0851
このエントリーをはてなブックマークに追加